読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英会話イメージリンク編集部

編集部スタッフによるブログ。制作の裏話や英会話習得のTIPSなどをアップしていきます。

英会話を安く、しかも効果的に習得できる方法は男女の違いジョークにあった!?

  • ネイティブに会わないと英会話を学べないのか?
  • 学習書を買わないと英会話は学べないのか?

これって結構重要ですよね。

こんにちは、英会話イメージリンク編集部の今井です。
英会話をしようとしても毎日ネイティブに会えるわけでもないし、モチベーション以外にお金だとか現実的な問題もついて回ります。

そこで今回は

  • 直感的
  • 真剣にやる必要がない
  • 詰め込み式ではない
  • 勉強って感じがしない

ということに焦点をおいて実際に私が実践していたスキマ時間にできる英会話学習法を具体例とともにご紹介します。

簡単な英文から英会話に活かせるフレーズって結構あるので是非ご一読下さい。

1.まずは面白そうなジョークを探す

私の場合は「joke funny」などで画像検索して、出てきた英文を読んでいました。

joke funny - Google 検索

ジョークは万国共通で「短い」ことが売りなので、英文が苦手でもなんとかわかりますし、なにより画像とセットで書いてあることが多いので英語が苦手でもなんとなくわかります。

パッと見て直感的に

  • 面白そう
  • 読めそう

と思ったものに注目して探していきます。

2.気になったジョークを読んでみる

f:id:ImageLink:20160130132309j:plain

これは私が好きな男女の違いをネタにしたジョークですが、パッと見てそこまで文字の量が多くなく、難しそうな単語や表現もなさそうなので、先ほど説明した「面白そう」「これなら読めそう」という条件に当てはまるのでこれを読んでいくことにします。

このジョークのテーマは

シャンプーを買うときのの違いについて

です。この画像にはこのようなことが書いてあります。

How women choose their shampoo

This one says that it gives hair volume and I think I need that.But that one says it maintains vitamins and keeps the hair looking healthy.Hmmmm.

女性はどのようにシャンプーを選ぶのか

これはヘアーボリュームを増やすって書いてあるし、これがいいかも。でもこっちのは主成分にビタミンが入っていて髪の毛を健康的に見せるって書いてある。うーん・・・

How men choose their shampoo

This one says shampoo.

男性はどのようにシャンプーを選ぶのか

シャンプーって書いてあるし

欧米でもそんな感じなのね、とニヤっとできます。

さて、このジョークの文章を読んで私が「あ、英語ってこう言う表現をするのね」と感じる部分、つまりハイライトになる部分は

「says」

です。

says

学校で

  • He says
  • She says

などは習った記憶があったのですが、表記として書いてあるという時に「say」を使う、ということは習ったことがなかったので、私にとってここはハイライトとなります。

it says shampoo

これは普通に訳すと

それはシャンプーと言っています

なんていうよくわからない訳になって違和感がものすごくでるのですが、画像からも

「シャンプーと書いてある」

という意味だな、ということが推測できます。

そのことから英会話で「○○って書いてあるよ」ってことが言いたければ「say」を使えばいいのか、と新しくわかったことになります。

それではもう一つ例題を挙げます。これもまた男女の違いですが、テーマは

の友情の違いについて

です。

f:id:ImageLink:20160130142429j:plain

Girl friendship

Oh my god I love you guys

lasts 2-3 years

女の子の友情

ああもう、あなたたち最高よ

もって2-3年

Boy friendship

Bich! Asshole!

lasts forever

 男の子の友情

この野郎! クソ野郎!

永遠に続く

 まあ、なんとなく言いたいことはわかるジョークです。

さて、このジョークの文章を読んで私が表現として気になるのが

「last」

です。

last

last、というと「ラストチャンス」などと言うように、「最後」という意味を日本人としては想像してしまいますが、それだとジョークの意味がわかりません。

画像とジョークから判断していくと「今から」という意味がありそうです。

最初は

  • last 2-3years→最後の2-3年ってどういうこと?
  • last forever→lastって最後って意味なのにフォーエバーってどういうこと?

と考えたりしていたのですが、「last」ってもしかして「今から」という意味があるのかな・・・?と考えると辻褄があうことに気が付きました。

 そこで、「現時点から物事が終わる時までの期間を表すときはlastを使う」ということがなんとなく想像できます。

 

saysやlastを自分の中で使うようにする

そのままだと「そういうものなのね」という推測や自己満の中で話が完結してしまうので実際に使ってみる状況を考えます。

says

 book says "gun and ammo"

本に"銃と弾薬"って書いてある

poster says "50%"off

ポスターに50%オフって書いてある

 

last

last 10 minutes.Please wait

あと10分。ちょっとまって

last 3minutes!

あと3分!

 

私は文法的に正しいかどうかは別に、とりあえずはイメージとして自分の中で使えるかどうか?

それを上記の様に考えて実際口に出したりして試してみることにしています。

当然、ネイティブの知り合いがいる方は使えそうな機会をみて使ってみるのがベターでしょう。

 

まとめ

今回は私がジョークの英文を読んで、どのように英会話に応用するかの実例を出して紹介しました。

あまり力を入れず、リラックスして読んでいるだけで自分にとって知らない情報が違和感なく入ってくるのでおすすめの方法です。

英会話のレッスンにいく時間がない方

英会話のレッスンにそこまでお金をかけられない方

特にそういったには安上がりで効果的なのでお勧めです。是非ためしてみて下さい。