英会話イメージリンク編集部

編集部スタッフによるブログ。制作の裏話や英会話習得のTIPSなどをアップしていきます。

ぼっちを回避せよ!ハロウィン仮装パーティーでうまく立ちまわる方法

こんにちは、英会話イメージリンク編集部の今井です。

そろそろハロウィン本番が近づいてきましたね。みなさん準備は万端ですか?ノリノリで準備している人はさておき、「仮装パーティー付き合いで行かなきゃいけない…」「何を着ていくか、全く準備が出来ていない…」という人も実は多いのではないでしょうか?

f:id:ImageLink:20141029170103j:plain

あ゛あ゛あ゛あ゛行きたくないぃぃぃ゛い゛ぃ゛い゛

私は仮装パーティーに行くような予定もなく、10月31日の金曜日は一人寂しく晩ご飯を食べることになりそうです。が、そんな現実からは目を背けて、仮装パーティーでキャッキャウフフしている連中を尻目に、会場の片隅でぼっちになって困っているであろう同志諸君を助けるために、この記事を執筆したいと思います。

ちなみに私はハロウィンの仮装パーティーに行った経験はゼロなので、完全に妄想で「まあ、ハロウィンの仮装パーティーはこんな感じだろうから、コレコレを用意しておけば何とかなるんじゃないでしょうか」という適当なアドバイスをお届けします。

事前に考えておくとよいこと

おそらく仮装パーティーに参加する方は「仮装すること」に意識が行きがちでしょう。しかし、見落としてしまっている重要なことがあるのではないでしょうか?下記に忘れがちだと思う項目をリストアップしたので、是非確認してみてください。

その格好で現地までいくの?

f:id:ImageLink:20141029180326j:plain

完璧な仮装でも、移動するとなるとしんどいかも Paulo r Careka

現地まで仮装でいくのか、現地で仮装に着替えるのかを考えておくのは重要です。「仮装はしたけど、よく考えたらこの格好で街中を歩くの!?帰りは!?」と当日焦らないように予め考えておきましょう。車で行くから大丈夫という方も、会場と駐車場の距離をもう一度確認してみて下さい。

そんな仮装で大丈夫か?

f:id:ImageLink:20140914112012j:plain

せっかくの仮装も汚したりすると悲しいで AzurBlueDragon

ハロウィンの仮装パーティーには食事がつきものです。現在検討している仮装は本当に食事の時に邪魔にならないものですか?

私が以前よく行っていた「ネイティブが集まるダンスバー」でも、ハロウィンパーティーを開催しているようですが、去年の仮装パーティーの様子をブログ記事で見てみると、結構食べづらそうにしている方がいます。*1

「まだ何にするか用意してないよ!仕事帰りにドン・キホーテで探せばオーケー!」という方は「この仮装で食事しても大丈夫か?」と考えて「大丈夫だ、問題ない」と思ったものを選ぶといいと思います。

仮装は適当でOK!

f:id:ImageLink:20100803181211j:plain

シンプルやけど、ええやん? jagged-eye

先ほど挙げたダンスバーでの仮装パーティーですが、みんな仮装は結構適当なようです。手の混んでいるのはむしろ少数で、さっと着れるもの、アクセサリー等の小物で済ませている方が大半でした。Google画像検索「ハロウィンパーティー」

まだ何を着ていくか決まっていない方、あんまり悩まないで適当にすれば良いんじゃないでしょうか。私だったら顔にワンポイントのシールを貼って誤魔化します。

仮装パーティーで浮くのを避ける方法

「仮装は適当でいいんだよ」と聞いて安心している暇はありません。大体こんな直前になって「何を着ていけばいいんだ…」と言っている人は、パーティー会場でぼっちになる可能性が大です。(偏見)

パーティーでキャッキャウフフしている連中を尻目に、会場の片隅でぼっちになっているのは辛いことですよね。つい先日、私も専門外のパーティーに出席してそんな状況に陥ってしまいました

そのパーティーには、wikipediaに名前が載っているような方も結構いたそうなのですが、いかんせん私は勉強不足だったため、誰が誰なのかもわからず、話しかけても話題が続かない。その結果、3時間のあいだ、会場の片隅で何となく全体を眺めているしかありませんでした。

「やっぱ事前にある程度知識は仕入れておいたほうがいいな・・・」パーティーからの帰り、降りしきる雨の中でこう後悔したのを覚えています。

私はみなさんにそんな思いをしてほしくない!

パーティーで浮いてしまうのを避けるには、ネタを仕入れておくことが絶対に重要です。この編集部ブログでは、ハロウィン関連の記事をたくさん書いてあるので、興味のあるものを仕入れてハロウィン仮装パーティーに備えてください。

ライトな話題から入る

ハロウィンの仮装パーティーなので、きっとそこには「カボチャ」の置物であったり、「魔法使い」や「吸血鬼」の仮装をしている人がいるはずです。そんな人と何を話せばよいのか、取っ掛かりとして相手が仮装しているキャラクターの裏話からジャブをかましましょう。

ディープな話題にいざなう

キャラクター裏話といったライトな話題についてきたら、様子を見ながらディープな話題をふっていきます。「生首」や「ケルト人は戦闘民族」などのキーワードを出して、相手を惑わせてしまいしましょう。

必死に食らいついてくる相手を突き放す

ディープな話題で混乱させても、なお食らいついてくる相手もいるかもしれません。そんなときには、海外のハロウィン事情を話題にあげましょう。これで大半の日本人を突き放せるはずです。

圧倒的な力の差を見せつけて、最後はシェイクハンズ

場合によっては、いままで述べたようなことはすべて知っているという猛者もいるかもしれません。そんな相手には「Trick or Treat の本来の意味」といった、仮装パーティーとまったく関係のない話題を挙げて、相手に白旗を揚げさせましょう。

パーティーは殺るか殺られるかです。ガチンコでぶつかり合って、最後はシェイクハンズで紳士的に終わらせましょう。その後は速やかに会場の片隅の定位置に戻って、次の相手が出てくるまで待機していてください。

まとめ

英会話を学ぶには他国の文化を経験することはすごく大切で、ネイティブとの会話のテーマにもばっちり使えます。

そんな意味もあり、ハロウィン仮装パーティーは是非みなさんに薦めて紹介したいイベントの一つだったわけです。でも、いかんせん私がハロウィン仮装パーティー未経験なので、今回は妄想で記事を書き上げてしまいました。

でも、きっとみなさんのお役にたてる記事だと信じています。それでは「Happy Halloween!!」

*1:「お前、今年参加しろよ」というツッコミはナシの方向でお願いします